KBS WORLD

監督デビュー キム・ユンソク、「演技・演出の同時進行は大変だった」

2019年03月14日

俳優 キム・ユンソクが映画監督に挑戦した感想を明かした。

来月4月に公開予定の映画『未成年(原題:미성년)』を実際に演出し、役者まで務めたキム・ユンソクは、13日に開かれた制作報告会にて演技と演出を同時進行するのは非常に大変だったと語った。

そして既に俳優兼監督として活動しているハ・ジョンウのことを尊敬すると語り、笑いを誘ったりもした。

キム・ユンソクは自身のデビュー作『未成年』について、完成するまで5年もの歳月を費やしたが、後悔のない作品が出来上がったと自信を見せた。

本作は2014年に新人の劇団員が披露したオムニバス創作劇からヒントを得て、それを映画化したという。

キム・ユンソクの初演出作として早くから話題を呼んでいたこの映画は、高校生の娘が父親の秘密を知ってしまったことから起こる出来事を描いた作品だ。

エンタメ情報一覧へ 次の記事