KBS WORLD

ソル・ギョング主演映画、『偶像』、『誕生日』連続ロードショー

2019年03月13日

俳優 ソル・ギョングが映画2作品を通じて、立て続けに観客のもとを訪れる。

ソル・ギョングはハン・ソッキュ、チョン・ウヒらと呼吸を合わせた映画『偶像(原題:우상)』が今月20日に公開されるのに続き、来月43日にはチョン・ドヨンと熱演を繰り広げた映画『誕生日(原題:생일)』が公開される。

出演した2作品が2週間の間隔で公開されるソル・ギョングは最近メディアのインタビューに対し、自身もデビュー後、初めての経験だと語った。

しかし、2作品で描かれている性格とキャラクターのカラーはかなり異なると伝えた。 

ソル・ギョング側によると映画『偶像』はスリラー映画で、劇中ソル・ギョングはひき逃げ事故により息子を亡くした後、事件の真相を暴く力強い父親役を務め、映画『誕生日』では2014416日のセウォル号事件で息子に先立たれ、息子の誕生日を準備する父親の苦しみを表現したという。

果たしてソル・ギョングがそれぞれの作品でどのような演技を繰り広げるのか注目される。

エンタメ情報一覧へ 次の記事