KBS WORLD

アン・ジェウク、飲酒運転摘発…「非常に恥かしい」

2019年02月12日

俳優アン・ジェウクが飲酒運転で摘発されたことに対し、「弁明の余地はなく、責任を痛感している」と発表した。 

所属事務所JABLEエンターテインメント 11日、立場を明かす文章を公開し「心配をおかけして申し訳ない気持ちを隠すことができない。絶対に行ってはいけない物議を起こしてしまい非常に恥ずかしく、自身の行為を恥じている」とコメント。 

続けて、「今後、決まっていたスケジュールについては、共に働く多くの方々に最大限被害が及ばないようにする方法を講じ、速やかに対応するつもりだ」と加えた。 

所属事務所の説明によると、アン・ジェウクは今月9日の夜に地方でのスケジュールを終え、宿泊先の隣の食堂で酒を飲んだ後、10日午前ソウルに向かっていた途中で飲酒運転と摘発され、免許停止処分を受けた。

エンタメ情報一覧へ 次の記事