KBS WORLD

ユンホ日本ファンクラブ、低所得層の病気の子どもたちに寄付

2019年02月08日

グループ東方神起メンバーのユンホの日本ファンクラブが韓国の低所得層の病気の子どもたちのために支援金を寄付した。

 

緑の傘子ども財団は、ユンホの誕生日に合わせて日本のファンクラブが支援金1500万ウォンを送ってきたとし、この寄付金は病気の子どもたちの服を支援する事業に全額使われる予定であると説明した。

 

このファンクラブの素晴らしい活動は今回が初めてではないため、さらに注目を集めている。

 

ユンホの日本ファンクラブは2010年から毎年ユンホの故郷である光州地域に米や本などを支援してきており、去年はユンホの母校に奨学金を送った。

 

ファンたちのこうした温かい思いやりは、高額なプレゼントの代わりにそのお金を良いことに使ってほしいというユンホの願いから始まったという。スターの善良な影響力を象徴する素晴らしい例であろう。

エンタメ情報一覧へ 次の記事