KBS WORLD

展示会・ウェブ漫画・映画まで…手を広げるアイドル

2019年02月08日

高さ8mの大型スクリーンにグループWanna Oneが登場すると、ファンたちは歓声を上げる。

昨年末に512日間の活動を終えたWanna Oneを懐かしむ展示会が開催されている。

 Wanna Oneの写真と愛蔵品で埋め尽くされた展示会には一日に1000人以上のファンが訪れている。 

展示会で出会ったあるファンは、「展示会に来てWanna Oneが今まで活動してきた姿やビハインド写真を見て、 寂しくもあり、胸がじんとしたり、様々な思いが込み上げてきます。」と語った。 

  

一方、映画館にも終わりの見えない長い列が続いている。 

グループBTSのコンサート映画『LOVE YOURSELF IN SEOUL』は中高年の人気までも集め、再観覧率も11%を超えた。

シングアロング(上映中に観客も劇中歌を共に歌うこと)旋風を起こした映画『ボヘミアンラプソディ』の再観覧率よりも高い値である。

全世界102カ国で同時公開されたが、公開当日だけでも120万人が映画を見た。

他にもBTSは、彼らを主人公にしたウェブ漫画も発表された。

青春時代に自我を探し、成長する過程をBTS独自の解釈で描かれた本作は、7カ国で同時連載されている。

 

アイドルグループに会うことができる空間がステージを越えて拡大し、ファンたちに新しい楽しみを提供している。

エンタメ情報一覧へ 次の記事