KBS WORLD

個性満点!アニメの中のスターの声

2019年01月11日

この冬は、多くのスターたちがアニメーションを通じて観客たちを楽しませる。

 

声優に代わって劇中のキャラクターの声で演技を披露する予定だ。

 

来週公開されるアニメーション『アンダードッグ(原題:언더독』は、ディオ(ド・ギョンス)、パク・ソダム、パク・チョルミン、イ・ジュニョクなど個性派俳優たちが吹き替えに参加し話題になっている。

 

特に、ディオは優しくまじめな印象まで作品の中のキャラクターとそっくりだと評価されている。

 

一方、別のアニメーション『Duck Duck Goose(原題:구스 베이비)』は作品のコミカルな雰囲気に合ったチョン・ヒョンム、パク・ソングァンをキャスティングした。

 

劇中、気難しい性格のアヒル「ジャック」を演じたチョン・ヒョンムは演技の経験はないが、アナウンサー出身だけあって正確な発音と発声で好評を得ている。

 

この他にも、昨年末には俳優ラ・ミランとパク・ヒスンが演技派俳優らしく恐竜の声まで見事に表現するなど、スターたちの個性的な声の演技がアニメーションの観客たちにとって、もう一つの楽しみとなっている。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事