KBS WORLD

今年の国内YouTube最高人気ミュージックビデオは「LOVE SCENARIO」

2018年12月07日

グループiKONの代表曲「LOVE SCENARIO」が今年国内YouTubeにおいて最も高い人気を集めたミュージックビデオという集計結果が出た。
YouTubeが6日に公開した「2018 YouTube Rewind」によると、今年公開された映像を再生回数・視聴時間・共有・コメント・いいね等を総合的に評価した順位において「LOVE SCENARIO」はミュージックビデオ部門1位であった。
2位は歴代K-popガールズグループのミュージックビデオの中、公開24時間以内の最多再生回数を記録したBLACKPINKの「DDU-DU DDU-DU」、3位はMOMOLANDの「BBoom BBoom」、4位はTWICEの「What is Love?」であった。
BTSは正規3rdアルバムのタイトル曲「FAKE LOVE」とリパッケージアルバムのタイトル曲「IDOL」が5位と9位に挙がった。

エンタメ情報一覧へ 次の記事