KBS WORLD

KBSもQUEENドキュメンタリー…「フレディー・マーキュリー、QUEENの帝王」

2018年12月07日

映画『ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)』の人気でQUEENに対する関心が高まり、MBCに続いてKBSもQUEENに関するドキュメンタリーを放送する。
今月9日夜11時20分、QUEENのボーカルであるフレディー・マーキュリー(Freddie Mercury)の人生にスポットを当てたドキュメンタリー「フレディー・マーキュリー、QUEENの帝王」がGLOBAL DOCUMENTARYを通じて公開されると6日発表された。
このドキュメンタリーではQUEENのイギリス・ロンドンのウィンブルドンAID公演の実況、全世界ライブツアーの現場などのアーカイブ映像、QUEENのメンバーたちと世界的な音楽関係者と評論家のインタビューなどを取り上げる。
一方、MBCで放送された番組はQUEENが1985年にエチオピア難民の飢餓問題を解決するための基金のために開催したコンサートを編集したものである。
深夜に放送されたにも関わらず、QUEEN熱風の影響か、高い視聴率を記録した。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事