KBS WORLD

MONSTA X-ザ・チェインスモーカーズ、アメリカ最大級のラジオショー「JINGLE BALL」においてコラボステージ

2018年12月07日

グループMONSTA Xがアメリカの人気エレクトロニックデュオであるザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)と共にステージを行い、注目を集めた。
アメリカ最大級の年末のラジオショーiHeartRadioが主催する「JINGLE BALLツアーにK-popグループとして初めて参加したMONSTA Xは12月4日(現地時間)にボストンTDガーデンのイベントにおいてザ・チェインスモーカーズのステージに共に登場した」
「Something Just Like This」を共に歌い、熱い声援を受けた。
MONSTA Xとザ・チェインスモーカーズは今年6月、EDM(エレクトロニック・ダンスミュージック)フェスティバル「ULTRA KOREA 2018」において共演し、交流を続けてきた。
メンバーのヒョンウォンは「今年6月にはショヌ、アイエムだけが共演したが、今回はMONSTA Xのメンバー全員を直接紹介できてうれしかった。新しい曲のコラボレーションステージも行いたい」とし「JINGLE BALL ツアーの残りのステージでも情熱をこめて、嬉しい気持ちを胸に公演に挑むつもりだ」と語った。
MONSTA Xは先月30日(現地時間)にアメリカのロサンゼルスからスタートし、12月1日にサンフランシスコ、3日にミネアポリス、4日にボストンで「JINGLE BALL」ツアーを行った。昨日5日にフィラデルフィア、7日にニューヨークでの公演を控えている。

エンタメ情報一覧へ 次の記事