KBS WORLD

防弾少年団、米ビルボード“今年のトップアーティスト”8位

2018年12月06日

アイドルグループ防弾少年団が、今年米国で最も頭角を現した歌手の中の1チームとして選ばれた。 

米国の大衆音楽専門メディアのビルボードは現地時間4日、公式ホームページを通じて年末チャートを公開した。

防弾少年団は歌手の人気と成果を総合した“トップアーティスト”部門で8位に上がった。

ビルボード“トップアーティスト”の順位は、米国内の放送回数とアルバム、音源の販売枚数、そして1年間のチャート成績などが審査の主要基準となる。

この他にも防弾少年団は、今回のビルボード年末ランキングで“インディペンデントアーティスト”部門と“ソーシャル50アーティスト”、“ワールドアルバムアーティスト”などでも、1位を記録し幅広い人気を立証した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事