KBS WORLD

続々と閉鎖に追い込まれる長寿番組…「1対100」11年目で幕引き

2018年12月06日

KBSのクイズショー「1対100(原題:1대100)」今月18日の放送を最後に11年という放送に幕を下ろすと5日明らかにした。 

2007年5月にスターとした「1対100」は、老若男女誰でも参加することができる多彩で面白いクイズと1人の勇気ある挑戦を見せてくれる為、沢山の視聴者から愛された。

製作陣は「“1対100”はオランダで製作されたクイズショー“1vs.100”の権利を買い取り製作した番組だが、今回でライセンス契約が終了するということに伴い、自然と終了することになった。もっと良い番組を再び視聴者に提供したい」と廃止の背景を説明した。

KBSは最近、「コンサート7080(原題:콘서트7080)」、「ニュースライン(原題:뉴스라인)」など、バラエティと報道番組の長寿・看板番組を相次いで廃止しし、「今夜はキム・ジェドン(오늘밤 김제동)」をはじめ新番組を多く披露している。

エンタメ情報一覧へ 次の記事