KBS WORLD

EXOレイ、米デビューアルバムがビルボードに2週連続ランクイン

2018年11月08日

アイドルグループEXOの中国人メンバーレイの米国デビューアルバムが、ビルボードのメインアルバムチャートである“ビルボード200”に2週連続でランクインを果たした。
6日(以下現地時間)のビルボードが発表した最新チャートによると、先月19日にリリースされたレイのアルバム「NAMANANA」は“ビルボード200”で181位にランクインした。先週、このアルバムは“ビルボード200”で初めて21位にランクインし中国人歌手の歴代最高順位を更新。さらに、このアルバムはビルボードワールドアルバムチャートで2週連続1位という記録も達成した。
レイは2日「NAMANANA」のプロモーション活動のため、米国ニューヨークを訪問し、ビルボード、ピープル・マガジン、MTVなどのメディアのインタビューに応え、フォックス5チャンネル「Good Day New York」にも出演した。また、6日にはニューヨークのPlayStation Theaterで「FAN EVENT IN NEWYORK」が開催され、2千人あまりのファンが集まった。
レイは最近EXOが韓国でリリースした5thアルバム「DON'T MESS UP MY TEMPO」の活動には参加せず、代わりにタイトル曲「Tempo」の中国語バージョンの録音やプロモーションビデオに参加した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事