KBS WORLD

コン・ユ、『建築学概論』の監督と再タッグ 『徐福(原題:서복)』出演決定

2018年10月11日

映画とドラマ、交互に活躍中の俳優コン・ユが映画『徐福』でカムバックする。

 

映画『建築学概論』のイ・ヨンジュ監督が6年ぶりに手がけた新作『徐福』の主演にコン・ユが抜擢されたと、CJエンターテインメントが11日明らかにした。

 

この映画は、死を目前に控えた元情報局要員ギホン(コン・ユ)が、永遠の生命を持つ人類最初のクローン人間‘徐福’と、彼を手に入れようとする様々な勢力の追撃から逃れるため、危険な同行をスタートさせたことで巻き起こるストーリーを描く。

 

映画『サスペクト 哀しき容疑者』、『新感染 ファイナル・エクスプレス』、『密偵』など、様々なジャンルに挑戦してきたコン・ユは、tvNドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の大ヒット後、2年ぶりの次回作に映画を選んだ。

 

『徐福』は追加キャスティングを終え、来年上半期に撮影に入る予定だ。

エンタメ情報一覧へ 次の記事