KBS WORLD

『暗数殺人』、『ヴェノム』を抜いてボックスオフィス1位

2018年10月11日

キム・ユンソクとチュ・ジフン主演の映画『暗数殺人』がマーベル作品『ヴェノム』を抜いてボックスオフィス1位に輝いた。

 

11日、映画振興委員会、映画館入場券総合ネットワークによると、『暗数殺人』は前日に9万535人を動員し、ボックスオフィスのトップを記録。累積観客数は2194780人に上る。

 

『暗数殺人』は今月3日、公開と同時に2位でスタートしてから『ヴェノム』に押され続けていたが、公開8日目にして初めて逆転した。 刑務所で追加殺害を自白する殺人犯と、その自白を信じて事件を追う刑事の物語を淡々と描いて好評を得ている。

 

『ヴェノム』は前日9万3254人を動員したものの2位に後退。 累積観客数は2687553人だ。

エンタメ情報一覧へ