KBS WORLD

ペク・ソンヒョン、飲酒運転車両に同乗…「幇助罪、深く反省」

2018年10月11日

軍服務中の俳優ペク・ソンヒョンが、飲酒運転車両に同乗していたことについて公式謝罪した。

 

ペク・ソンヒョンの所属事務所Sidus HQは、10日ペク・ソンヒョンが外泊し知人たちと食事をした後、飲酒運転者の車に同乗して事故が発生したと明らかにした。

 

所属事務所はさらに、「ペク・ソンヒョンは同乗した自分の過失を認め、軍人の身分として服務中に物議を醸した点も深く反省している。飲酒運転を幇助した罪が重いということを改めて認識し、二度とこのようなことが起こらないようにする」とコメント。

 

1994年に子役俳優としてデビューしたペク・ソンヒョンは、成人した後もKBS 2TVで放送された「IRIS-アイリス2-」やSBSドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」など多数のドラマと映画を通じて多彩な演技を見せている。

 

ペク・ソンヒョンは1月に慶尚南道鎮海にある海軍教育司令部に入隊し、海洋警察として軍服務中だ。

エンタメ情報一覧へ 次の記事