KBSWorld
  • 検索する

2014 KBS歌謡祭&演技大賞

出演
2014 KBS歌謡祭
MC:イ・フィジェ、テギョン(2PM)、ユナ(少女時代)
出演者:少女時代、EXO、Apink、イム・チャンジョン、Fly to the sky、SISTAR、CNBLUE、B1A4、BEAST、TEENTOP、ソユ(SISTAR)&チョンギゴ、INFINITE、VIXX、2PM、防弾少年団、Block B、San E & レイナ(AFTERSCHOOL)、AOA、Secret、Ailee他

2014 KBS演技大賞
MC:キム・サンギョン、パク・ミニョン、ソ・イングク
出演者:ユ・ドングン、イ・ジュンギ、チ・チャンウク、チュウォン、パク・ヒョンシク(ZE:A)、ムン・ジョンヒョク(<SHINHWA>エリック)、チョ・ジェヒョン、ナム・サンミ、チョン・ウンジ(Apink)、イ・チェヨン他
放送時間
2014 KBS歌謡祭 2016年11月12日(土)午後05:30~07:40

2014 KBS演技大賞 2016年11月19日(土)午後05:30~07:40
放送スケジュール&ゲスト     *放送事情により番組内容に変更が生じることがございます。何卒ご了承ください。
みどころ
*KBS年末恒例の歌謡祭、演技大賞!今年も12月に生放送でお送りするこの2大イベントの過去の映像を、3カ月連続でお届けするKBS Worldスペシャル企画第2弾!
*K-POP好き、韓流ドラマ好きの方 必見のゴールデンタイム!
*2014年の歌謡祭は少女時代、EXO、2PM、INFINITE、CNBLUE、防弾少年団など大人気K-POPアイドルが登場!歌謡祭ならではのコラボステージも必見!
*演技大賞 大賞は「家族なのにどうして?」「鄭道伝(チョン・ドジョン)」のユ・ドングン!カップル賞を受賞した「家族なのにどうして?」のナム・ジヒョン&パク・ヒョンシク(ZE:A)がデュエットを披露!
コーナー紹介
*2014 KBS歌謡祭
2014年の歌謡界を締めくくるアーティストたちの祭典KBS歌謡祭!
海外でも注目を集める最新K-POPを中心に、最高のアーティストたちが一同に集まり、パワフルなステージを繰り広げる華やかな歌の祭典!

MC:イ・フィジェ、テギョン(2PM)、ユナ(少女時代)
出演者:少女時代、EXO、Apink、イム・チャンジョン、Fly to the sky、SISTAR、CNBLUE、B1A4、BEAST、TEENTOP、ソユ(SISTAR)&チョンギゴ、INFINITE、VIXX、2PM、防弾少年団、Block B、San E & レイナ(AFTERSCHOOL)、AOA、Secret、Ailee他


*2014 KBS演技大賞
2014年、お茶の間を彩ったスターたちが集いKBSのドラマを総括するKBS演技大賞!授賞式の模様やドラマの名場面、NGシーンなど、韓流スターたちの貴重な映像満載。2014年の演技大賞の栄冠に輝くスターは果たして誰か?名場面とともに甦る感動を存分に楽しめるスペシャル番組!

MC:キム・サンギョン、パク・ミニョン、ソ・イングク



演技大賞 大賞は「家族なのにどうして?」「鄭道伝(チョン・ドジョン)」のユ・ドングン!



カップル賞を受賞した「家族なのにどうして?」のナム・ジヒョン&パク・ヒョンシク(ZE:A)がデュエットを披露!


MC:キム・サンギョン、パク・ミニョン、ソ・イングク
出演者:ユ・ドングン、チョ・ジェヒョン、イ・ジュンギ、チ・チャンウク、チュウォン、ムン・ジョンヒョク(<SHINHWA>エリック)、ナム・サンミ、パク・ヒョンシク(ZE:A)、チョン・ウンジ(Apink)、イ・チェヨン他

大賞:ユ・ドングン(「家族なのにどうして?」、「鄭道伝(チョン・ドジョン)」)
最優秀女優賞:キム・ヒョンジュ (「家族なのにどうして?」)
最優秀男優賞:チョ・ジェヒョン (「鄭道伝(チョン・ドジョン)」)
作家賞:カン・ウンギョン作家 (「家族なのにどうして?」)
    チョン・ヒョンミン作家 (「鄭道伝(チョン・ドジョン)」)
ネチズン賞:ムン・ジョンヒョク(<SHINHWA>エリック)、チョン・ユミ(「恋愛の発見」)
中編ドラマ 優秀演技賞(女性部門):ナム・サンミ (「朝鮮ガンマン」)、パク・ミニョン(「ヒーラー」)
中編ドラマ 優秀演技賞(男性部門):イ・ジュンギ (「朝鮮ガンマン」)
ミニシリーズ 優秀演技賞(女性部門):チョン・ユミ (「恋愛の発見」)
ミニシリーズ 優秀演技賞(男性部門):ムン・ジョンヒョク(<SHINHWA>エリック)(「恋愛の発見」)
長編ドラマ 優秀演技賞(女性部門):キム・ジホ(「本当に良い時代」)
長編ドラマ 優秀演技賞(男性部門):パク・ヨンギュ(「鄭道伝(チョン・ドジョン」)、
                 キム・サンギョン(「家族なのにどうして?」)
連続ドラマ 優秀演技賞(女性部門):チェ・ユニョン(「コミックミステリー 猫は見た」)、シン・ソユル(「甘い秘密(原題)」)
連続ドラマ 優秀演技賞(男性部門):チェ・ジェソン(「TV小説 一途なタンポポちゃん」)
ベストカップル賞 :パク・ミニョン &チ・チャンウク(「ヒーラー」)
          ナム・ジヒョン &パク・ヒョンシク(「家族なのにどうして?」)
          チョン・ユミ  &ムン・ジョンヒョク(<SHINHWA>エリック)(「恋愛の発見」)
          ナム・サンミ  &イ・ジュンギ(「朝鮮ガンマン」)
          キム・ヒョンジュ&キム・サンギョン(「家族なのにどうして?」)
放送3社ドラマPDが選ぶ演技者賞:チョ・ジェヒョン(「鄭道伝(チョン・ドジョン」)
助演女優賞:ハン・ウンジョン(「アイアンマン」「ゴールデンクロス」)、イ・チェヨン(「カッコウの巣」)
助演男優賞:シン・ソンロク(「王の顔」)
人気賞:イ・ダヒ(「ビックマン」)、チョン・ウンジ(Apink)(「トロットの恋人」)、
    チ・チャンウク(「ヒーラー」)、チュウォン(「ネイルもカンタービレ」)
新人演技賞(女性部門):ナム・ジヒョン(「家族なのにどうして?」)、キム・スルギ(「恋愛の発見」)
新人演技賞(男性部門):パク・ヒョンシク(「家族なのにどうして?」)、ソ・イングク(「王の顔」)
青少年演技賞(女性部門):アン・ソヒョン(「TV小説 一途なタンポポちゃん」「ドラマスペシャル~ボミの部屋」)、
            ホン・ファリ(「本当に良い時代」)
青少年演技賞(男性部門):クァク・ドンヨン(「ドラマスペシャル~女子中学生A」)
連作単幕劇賞(女性部門):キム・ソヒョン(「ドラマスペシャル~違うように泣く(原題)」)
連作単幕劇賞(男性部門):チョ・ダルファン(「ドラマスペシャル~醜い愛(原題)」)

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます