KBSWorld
  • 検索する

KBSWorld会員登録
とれたて韓国エンタメ
  • HOME
  • エンタメ情報

エンタメ情報

「酒と涙とジキルとハイド」 2017年05月18日 20:27


クラシック小説、そしてミュージカルを通じて大衆にも馴染みの「ジキル&ハイド」を完全に覆すストーリーで大好評になった名作コメディー演劇「酒と涙とジキルとハイド」が6月20日に斗山(トゥサン)アートセンターヨンガンホールで公演される。

演劇「酒と涙とジキルとハイド」は、「善」と「悪」を完全に分離する新薬の開発に失敗したジキル博士が、迫る研究発表会で自身の分離した悪の人格ハイドを演じる無名俳優ビクターを代役に雇い、リハーサルに突入する過程で婚約者のイブが登場。予期できない緊迫した状況の中で繰り広げられる予測不可能なコメディー劇だ。

この演劇は喜劇の名匠 三谷幸喜の作品で、優れた脚本に効率よく散りばめられた笑いのポイント、考える隙を与えない早いテンポで起こる動きとセリフで観客を夢中で笑わせるコメディーだ。

今年の再演では、ジキル博士役にユン・ソヒョンとキム・ジヌが、ジキル博士の婚約者イブとイブのもう一つの人格であるハイディ役にはパク・ハナとステファニーが、ビクター役にはチョン・ミンとチャン・ジウが、ジキル博士の助手プール役にはパク・ヨンスとチャン・テソンがキャスティングされた。

三谷幸喜原作「酒と涙とジキルとハイド」は、来月20日から斗山アートセンターヨンガンホールで見ることができる。
SEVENTEENカムバック、『泣きたくない』 2017年05月18日 20:19
ソ・ガンジュン&コンミョンのサプライズ 2017年12月18日 18:26
一覧へ

会社概要放送番組の編集の基準Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます