KBSWorld
  • 検索する

いい加減な興信所(얼렁뚱땅 흥신소) 2007年 16話

出演
放送時間
2011年11月10日(木)スタート
本放送【水・木】16:15~17:25
再放送【水・木】深夜00:25~01:35
みどころ
黄金の宝物を捜してほしいという無茶な依頼を受けた興信所職員たちが、事件を解決する過程で展開する騷動をコミカルに描く異色のストーリー!
「タルジャの春」のイ・ミンギ、「オールドミスダイアリー」のイェ・ジウォン、「冬のソナタ」のリュ・スンスなど個性派俳優のパワー炸裂!
あらすじ
徳寿宮近くに今にも倒れそうな5階建ての商業ビルがある。そのビルの中には経営難に苦しむ‘ホドリ テコンド道場’の先生ムヨル(イ・ミンギ)、夢も希望も家族もなく、その日暮らしで生きている漫画屋の主人ヨンス(リュ・スンス)、神通力というよりは演技力で勝負するタロット占い師のヒギョン(イェ・ジウォン)が住んでいる。古びた商業ビルだから、空き屋も多い。
いつからか主人が逃げてしまった興信所事務所もその中のひとつ。
ある日、興信所事務所に金持ちの奥さんが行方不明のペルシャ猫を探してほしいと依頼しに訪れ、どさくさまぎれに興信所の職員になりすましたムヨルとヨンスが猫を探し回る。
だが猫探しはそう簡単ではない・・・
そして、ビルの地下室から赤ん坊の泣き声が聞こえ、ビルのオーナーのおじいさん(イ・チョング)がやって来た。
霊媒師のくせに怖がりのヒギョンが、ヨンスとムヨルをそそのかし地下室へと向かう。
地下室で発見されたのはペルシャ猫。崩れ落ちた壁の間にペルシャ猫とその子猫が3匹そして葉っぱの形をした金塊が3つ・・・
金を見つけて理性を失った3人は、必死になって壁をかき分けると、今度は白骨化した死体が・・・その数日後、ムヨルが黄金ビルの屋上で気を失って倒れている美女を発見するのだが・・・
登場人物
イ・ミンギ イェ・ジウォン リュ・スンス イ・ウンソン パク・ヒスン
ムヨル役 –イ・ミンギ
徳寿宮近く開発制限区域に建つ黄金ビルの中にある‘ホドリ テコンド道場’の先生。英語塾や数学塾などに押されて日々生徒の数が減っている。 今後道場を続けていくかどうかを迷っているところだ。 唯一の願いは、早く2008年のオリンピックがはじまり、‘ムン・テソンがまた金メダル’を取ってテコンド・ブームが起きることだ。 子供たちに模範をみせながらも頭の中はいつも家計簿でいっぱいだ。 貧しさと無知が彼のコンプレックスでもあるが、かなり単純でプラス思考なので何でもすぐに克服してしまう。試合ではない ‘ケンカ’で負けたことはない。 つぶれた興信所でジャジャン麺を食べていた所を、興信所の職員と間違われた事がだんだん大事になり、‘高宗が残したという黄金’探しをすることになる。
ヒギョン'役 –イェ・ジウォン
チーム内のポジション:演技力で固めた嘘、優れた情報収集力。 フランチェスカの雰囲気を持つタロット占い師。 神通力は持っていない。三流劇団の客員俳優の経歴を生かし、神通力よりは演技力で‘アランシャ’という占い屋を営む。だから自然と詐欺も働く。 幼い頃から‘人間以外のもの’を見たり聞いたりしていたので、人間の醜悪さを誰よりもよく知っている。人間を軽蔑し、詐欺を働くことに関して罪悪感を感じないが、普通の人のように生きたいと思っている。 ブランド品に目がないのも、もしかすると他人と同じようになることを望んでいるからかも知れない。これ以上怪物呼ばわりされたくないと思い、お化けを怖がるものその現われだ。かなり物欲が強く、それを満たすために黄金探しに参加する。
ヨンス役 –リュ・スンス
チーム内のポジション:漫画から得た雑知識。 夢も希望もない。 毎日をのらりくらりと過ごす漫画屋の主人。 面倒なことが嫌いで、怠け者で怖がりで根気もない。 他人から見れば情けない人生かも知れないが、‘どうせいつかは死ぬんだから楽な道を・・’が彼のモットーなのだ。何十年もの間読み続けてきた漫画から得た知識はかなり幅広い。例えば死体の死斑で、死亡時刻を見極める程である。問題は彼の知識が、浅いことだ。体を張ってすることは大の苦手。のろまなヨンスのせいで時々皆が危機に瀕することもある。単に面白そうだからという理由で黄金探しに参加する。 黄金を探し当てて何をしようかと考えては見るが、とりたててしたいこともない。
ウンジェ役 –イ・ウンソン
チーム内のポジション:彼女が持っている莫大な財産。 ある日、黄金ビルの屋上で気を失っていたところをムヨルが発見して初登場する。 その後、頭のてっぺんから足の先までブランド品で身を包んだ彼女が、黄金ビルに引っ越して来て皆が戸惑う。 ムヨルたちに巨額の金を渡して‘地下室で発見された死体’の調査を依頼し、彼らとの関係が始まる。黄金ビルを見た瞬間、フラッシュバックする数々の映像。 ‘私は一時あそこにいたことがある!’ 閉所恐怖症の秘密を解くため、ムヨル、ヨンス、ヒギョンと合流する。 裕福だが幸せではなかったウンジェと貧しさに慣れているムヨル、ヨンス、ヒギョンとの距離感。特にヒギョンはウンジェと事あるごとにぶつかる。その上、ウンジェは幼い頃から親戚たちの財産争いに巻き込まれてきたことから人を信じることが出来ない。
ミンチョル役-パク・ヒスン
‘いい加減な興信所’の一次的な敵。 スーツがよく似合うごろつき。 喧嘩では負けたことがなかったムヨルをあっという間に負かすほど抜群の戦闘力を持つ。 ムヨルたちが把握する情報を知るため、意図的にヒギョンに近づく。 高宗の黄金を信じていないのに黄金探しに出た理由は? 彼の背後には誰が?彼がヒギョンに近づいた目的は?

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます